ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

がんばろう。東北!

3月25日(金)
東日本大地震から二週間が経ちました。
今、東北はものすごい力で復興しようとしています。
みんなみんな、もう凄い大切な物を失っているのに一生懸命、歯を食い縛り立ち上がっています。
何処の被災地に行っても東北人のなにくそ根性の魂を感じます。

1日でも早く復興出来ることを願っています。

今、当社で運営している元気ステーションでもお客様から沢山の募金を頂いております。
本当にありがとうございますm(__)m
      040.gif
僕が責任をもって被災地に届けます。066.gif
a0151947_16235197.jpg

a0151947_162416100.jpg

by albizia_blog | 2011-03-25 15:49 | ・社長*小沼成功のブログ

東北地方太平洋沖地震

3月16日(水)
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震におきまして、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

いつか東北に大きな地震がくると言われていました。
まさか今、こんなに大きな地震がくるとは夢にも思っていませんでした。

僕はこの地震を八戸で体験しました。
ちょうど2時半からの面接中に大地震が起きました。
僕は面接者と共に外に避難し、何とか身を守ることが出来ました。
しかし、ここからが大変です。出張で来ているので何もありません。007.gif

仙台に帰るにしても、高速道路は全面通行止め、停電により車にガソリンも入れることできず、帰ることが出来ません。また、電気がないため情報を得ることも出来ませんでした。唯一あるのが、携帯電話のみ。
しかし、混線状態で連絡することすらできずただただバッテリーばかりがなくなって行きました。
今の世の中、ライフラインが止まった時点で何もできなくなるということを肌で感じました。

そんな生活を丸2日過ごして、やっとガソリンを入れることができ、仙台に向かいました。
もちろん、高速道路は全面通行止め。八戸から国道をひたすら仙台に・・・

途中、途中に大渋滞。全てガソリンスタンドでの給油待ち、いつもは灯りがあるところも、停電のため真っ暗、4号線は至るところで陥没していました。
僕は八戸を出発して6時間位かかりやっと到着しました。途中、花巻市にある社宅により仲間の安否を確認して元気な顔見たときは本当にほっとしました。

自宅に着いたときは真っ暗で、ただただ携帯電話の明かりだけを頼りに部屋に入りました。
そして、懐中電灯を付けて、部屋中を見て声も出ないくらいのショックです。
冷蔵庫は倒れ、コップ等の食器類、調味料は全て粉々。棚、扉などはふっ飛んでいるし、クローゼットの中も全てぐちゃぐちゃです、何から手を着けたらいいのか解らなく途方に暮れてしまいました。
そんな中、外を見たら街灯が付いているのを見て、我が家のブレーカーを上げたら電気が付いたことにもの凄い喜びを感じました。それから、寝ずに部屋の復旧活動に励み何とか朝方には大夫、復旧することが出来ました。
それから会社に向かいまたビックリです。
会社の壁が至るところが割れ剥がれているのです。幸いな事に会社内の被害は殆どなく、直ぐに復旧することができ、近くにある取引先の復旧を手伝いに行きました。そこでまた、ビックリです。自宅に帰れない社員数十人が倉庫に泊まっているのです。話を聞けば皆、死を感じたと言うのです。僕が八戸で体験したものよりさらに恐ろしい地震を体験したのです。僕はその話を聞き鳥肌が立ちました。それからみんなで、復旧作業に入りなんとか形にはなりました。

復旧作業が一段落して、取引先の社長と多賀城市の方に向かいました。
そこで2人が目にしたものは声も失う程の光景です。僕はこの光景見てあまりの凄さに涙が出て来ました。あんなに綺麗な港街がなぜこんな事になるのか・・・
a0151947_16405358.jpg

a0151947_16411016.jpg
a0151947_16421385.jpg


本当に本当に悲しかったし、どうしようもないもどかしさばかりが残りこの時、初めて今回の大地震の怖さを目の辺りにしました。2人ともその場から声も出ず立ちすくんでしまいました。
現実とは受け止めれず、まるで映画のワンシーンのようで、しかしこれは現実なのです。
これが宮城県、岩手県沿岸部に行けば行くほどもっと凄い現実があるのです。
被災地の方々には負けないで頑張ってと願うばかりです。
a0151947_16431915.jpg
a0151947_16435286.jpga0151947_1644289.jpg
a0151947_1644499.jpg

僕が11日から15日までの間に体験したことです。ただ今回の大地震で、人の優しさ、
ありがたさを凄く感じることができました。
a0151947_1645735.jpg
テレビでもありましたが、自分の家族を津波で失っても必死で他人を助ける姿、自分のお店が大変なのに無料で食料を配布する町の小さなお店、自分もお腹が空いているのに食べ物を分け合う人達、僕が仙台に行くと言ったら仙台の人達にと物資を持たせてくれた人達、全国から救援物資、支援金を送ってくれる皆様、国内外から救援活動に来てくれるレスキュー隊員、自衛隊員、ボランティアの皆さん、本当にありがとうございます。被災地の人は涙が出るくらい嬉しいです。
その一方、人の卑しさ、酷さも感じることも出来ました。被災地のお店に泥棒に入る者、避難している家に泥棒に入る者、昨日まで100円で売っていたカップラーメンが突然二個千円で販売する某ディスカウントストア、店の中にはいっぱい在庫があるのにコントレックスのお水とピーナッツしか販売しない東北では有名な某お酒屋さん(在庫処理としか考えられません)
薬局屋なのに、お菓子一個しか販売しない某薬局、今、東北に物を持って行けば、なんでも売れて儲けることが出来ると言って来る人、自分が自分が・・・になり、物の取り合いの喧嘩をする人達、何でも地震のせいにして復興しようとしない人達、本当に最低です。
いくら偉くても、お金が合っても、学力が合っても、僕は最低だと思います。
特に商売をしてるい人、これは商売ではありません。人の弱みに付け込んで物をただ売っているのです。今は物がないから買うのです。今買っても、もう一生買わないでしょう。
僕はまだまだ若輩者ですがそんな人間にはなりたくありません。
人と人が助け合い、思いやりができる人間になりたいと思っています。
051.gif 人と人ので、1日も早い復興をみんなの力で!
今こそ東北魂なにくそ根性
!で必ず、復興しましょう。066.gif
僕も頑張ります\(^O^)/皆さんも頑張って!
by albizia_blog | 2011-03-16 16:30 | ・社長*小沼成功のブログ

仙台でもシェンペクス大活躍

3月8日(火)
今日は、仙台市泉区にある元気ステーションに見学に来ました。

ここでも沢山のお客様がご来場されていますm(__)m

何処の地域でも、元気ステーションは皆様に支えられています。
でも、その反面、何処の地域でも辛い、痛い、苦しい方が多いのだと言う事を実感します。
僕たちが取り扱っている電位治療器シェンペクスで、少しでも楽になってもらいたいものです。

泉ケ丘店の店長!!みんなの為に、地域貢献の為に、がんばれ\(^O^)/058.gif
a0151947_1753014.jpg

by albizia_blog | 2011-03-08 17:48 | ・社長*小沼成功のブログ

何だか食べたくなる味

3月3日(木)
今日は雛祭りp(^^)q
先週までだいぶ春らしくなってきたのに今週からまた冬に逆戻り、秋田は朝から猛吹雪008.gif
そんな中、僕はせっせと店舗視察中
お昼に、横手インター近くにある三角そばやに来ました。
僕が初めて食べたのが、今から20年前。
僕が婦人服の問屋に勤めいる時、先輩に連れて来られてからの出会いです。

内容は魚ダシで麺がちぢれ細麺、それに、お麩と、なると、チャーシュー、メンマ、ネギが入っているごくごく普通の中華そばです。
しかし、この中華そば何だか食べたくなるんです。分からないけど食べたくなるんです(^O^)058.gif
多分、僕だけでなく多くの方がそんな気持ちになっているような気します。
皆さんも是非一度食べて見て下さい^ロ^;

通は中華そばの中に漬物Inして食べる事です。005.gif005.gif
シャキシャキの漬物に魚ダシのスープが絡んでとってもグーですょ(^.^)b
秋田県人だけかもしれないが・・・
十文字、横手、湯沢に3店舗あるので是非お試しを037.gif
a0151947_18103433.jpg

by albizia_blog | 2011-03-03 16:50 | ・社長*小沼成功のブログ